2006年07月10日

平成18年6月2日、住生活基本法が制定されました。

執筆者秋野卓生
●匠総合法律事務所

 この住生活基本法は、わずか22条しかない法律です。

 しかしながら、その位置づけは、住宅に関わる法律の憲法的な存在であり、今後、住政策に関する法律は、この住生活基本法の趣旨に則り制定される事となるのです。

 今後の住宅政策においては、住生活基本法に示された基本理念と基本的施策を実現していくために、新たな基本計画(「住生活基本計画」)が作られることになります(住生活基本法第15条第1項)。

 従来の住宅建設五箇年計画では、国が5年ごとの建設目標戸数を決め、都道府県が区域内の事業量を決定するというトップダウン型のものでしたがこれを改め、国と都道府県が連携しつつ、基本計画(「全国計画」、「都道府県計画」)を作る体系となります。続きを読む
posted by s-housing at 14:00| 秋野卓生の住宅法律相談所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上司はほう・れん・そうがお好き

執筆者野辺公一
●オプコード研究所

使われる言葉ベスト5賞を与えます

 工務店の社長だけではないが(建材メーカーの営業部長だったり、問屋の社長だったり営業部長なども入れていいのだが)、上司らしき人が、部下を部屋の片隅に呼んで「お前な、きちんと『ほう・れん・そう』をしろよ。それがお前にはないんだよ」といったお説教を喰らわしているのをたまに目にすることがある。

 そう、この「ほう・れん・そう」こそ日常ビジネスシーンで使われる言葉ベスト5賞を差し上げたいような言葉だ。

 報告、連絡、相談と、組織にとって必要かくべからざるキーワードをうまくまとめたな、とは思う。

 でも、本当に工務店の社長や幹部も含めてポパイ的に「ほう・れん・そう」を言いたがるよな、と思う。続きを読む
posted by s-housing at 13:48| 野辺公一の21世紀工務店の源泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。