2008年05月07日

200年住宅で商標が取れるか?

執筆者秋野卓生
●匠総合法律事務所

 200年住宅が大流行です。
 
 超長期住宅先導的モデル事業についても、意欲ある工務店は取り組むようですし、国の施策としてもまずまずの滑り出しではないか、と思っています。
 
 さて、工務店の皆さんは、200年住宅に乗ってビジネスをする事になるのでしょうが、ビジネスを展開するにあたって重要になるのが、「商標」によるブランド構築です。
 
 実は、200年住宅に関して、真剣にビジネス展開を考えている企業は、既にブランド構築のための商標申請をしています。
続きを読む
posted by s-housing at 16:50| Comment(10) | TrackBack(0) | 秋野卓生の住宅法律相談所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。