2008年06月16日

資材価格の高騰を理由に請負代金の増額を施主に要請できるか

執筆者秋野卓生
●匠総合法律事務所

 最近、資材価格が高騰しています。特に鋼材類と燃料油はすさまじい高騰ぶりです。
 当然、ビルダーの皆様方も対応に苦しんでいらっしゃるのではないか?と思います。

 「もう、お施主様には見積書を提出済みであり、今更、値上げをお願いすることはできないよな。」とあきらめ顔のビルダーの皆様、ちょっと冷静に自社の請負契約約款を見てみましょう。
 「工事材料の日本国内における価格に著しい変動を生じ、請負代金額が不適当となったとき」には請負代金の変更を施主に求めることができる。という条項はありませんか?
 因みに、公共工事に関する工事請負契約書では、第25条第5項に「工事材料の日本国内における価格に著しい変動を生じ、請負代金額が不適当となったとき」には請負代金の変更を求めることができると定める条文があります。
 
 
 おそらく、標準的な請負契約約款を使用されているビルダーであれば、上記条項があるはずです。

 
 今回の資材価格の高騰を受け、国土交通省は、現状は第25条第5項に「工事材料の日本国内における価格に著しい変動を生じ、請負代金額が不適当となったとき」に該当するとして公共工事に関しては、請負代金の増額を認めると発表しました。
 
 因みに、請負代金の増額を認めるのは、昭和55年以来28年ぶりの措置であり、公共工事の工事請負契約書に本条項を設けてからは、初めての発動となります。
 
 今回、鋼材類と燃料油の2資材に関し、対象資材の価格上昇に伴う増額分のうち、対象工事費の1%を超える額を増額する事となります。

 詳しくは、国土交通省のホームページhttp://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000014.html にて確認をお願いします。

 
 注文者が国であろうが、一般市民であろうが、資材高騰による請負代金の変更の必要性に変わるところはありません。
 
 今回の国土交通省の措置を参考に、皆様方もお施主さんに増額の相談をされてはいかがでしょうか?
posted by s-housing at 09:27| Comment(14) | TrackBack(0) | 秋野卓生の住宅法律相談所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵な出会いGETできちゃいました♪
Posted by 出逢い at 2009年08月13日 17:59
人生最大のイベントが間近に迫っているかも♪
Posted by メル友 at 2009年09月17日 17:56
メル友募集中です!
Posted by メル友 at 2009年10月13日 18:20
Posted by まさ at 2009年11月09日 14:46
初めまして
これからも拝見させて頂きますね。
楽しみにしています。
Posted by gree 裏技 at 2010年04月09日 10:48
これからも拝見させて頂きますね。
楽しみにしています。
Posted by 熟女 at 2010年04月09日 16:56
なるほど、勉強になります。
Posted by 女性の出会い系 at 2010年07月22日 00:20
ちょっと難しいですが、ためになりますね♪
Posted by 彼女ができない at 2010年07月23日 19:59
なるほど〜ビックリですね!
Posted by 出会い系 at 2010年12月13日 19:17
そういうことだったんですね!ありがとうございました。
Posted by 出会い系 at 2010年12月23日 14:05
大変興味深い内容でございました。
Posted by 出会い at 2011年01月07日 21:58
とても勉強になりました。
Posted by 欲しい at 2011年01月13日 15:41
出会い攻略
Posted by 出会い at 2011年01月21日 04:06
おもしろいブログですね。また来ます。
Posted by 割り切り出会いガイド at 2011年02月02日 09:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。