2007年08月16日

住宅瑕疵担保履行確保法の施行で住宅紛争処理はどう変わる?

執筆者秋野卓生
●匠総合法律事務所

 住宅瑕疵担保履行確保法が平成19年5月24日に国会で成立し、同月30日に公布されました。

 この法律は、「自動車に乗るのであれば自賠責保険に入りなさい」というのと同じく「家を建築するのであれば瑕疵の保険に加入するか供託をしなさい」と義務づける法律であり、「瑕疵担保責任の強制保険化」と呼ばれることもあります。

 この法律は、強制保険化という意味で、注目を浴びていますが、もう一つ、紛争処理の現場にも大きな影響を及ぼす法律となっております。


1 弁護士会の住宅紛争審査会

 平成12年に施行された住宅品質確保法は、性能表示・10年の瑕疵保証と共に簡易迅速な紛争処理を旗印として掲げていました。

 この簡易迅速な紛争処理期間として各都道府県の弁護士会に「住宅紛争審査会」が設置され、住宅品質確保法に基づき住宅性能表示制度を利用した性能評価住宅(建設住宅性能評価書の発行が必要です。)の紛争処理業務を行う事としました(住宅品質確保法67条)。

 ところが、性能表示制度は、なかなか普及しないことから、この弁護士会に設置された住宅紛争審査会もあまり活用されてきませんでした。

 
2 住宅瑕疵担保責任保険が付いた住宅にも活用する事に決定

 他方で、瑕疵担保責任が強制保険化されるようになれば、構造や雨水の事故については、原則として保険対応する事となるでしょう。

 他方で、保険法人のほうでも言われるがまま、保険料を支払うという訳にもいきませんので、どこか、仲裁をしてくれる機関が必要になります。

 この仲裁機関として、各弁護士会に設置された住宅紛争審査会を活用しよう!という事になったのです。

 そして、保険付住宅の住宅供給業者と住宅購入者等との間に瑕疵に関する紛争が発生した場合には、住宅供給業者または住宅購入者等は、指定住宅紛争処理機関(住宅紛争審査会)に紛争処理の申請をすることによって、あっせん・調停・仲裁を受けることができる事となりました(33条1項)。


3 費用はたったの1万円

 この弁護士会の住宅紛争審査会の特色は、費用が安いという点です。

 通常の裁判ですと、訴訟提起の段階で印紙代を支払い、その後、鑑定費用などの支出を余儀なくされますので、相当高額の費用の支出が必要になります。

 他方で、住宅瑕疵担保責任保険が付された住宅に関する紛争処理の運営に必要な費用は、住宅紛争処理支援センターが指定保険法人から負担金を徴収して、ここから住宅紛争審査会に助成を行うこととなります。

 いわば保険料を負担する住宅供給業者や住宅購入者等全体で、住宅紛争審査会の運営費を支えていることとなります。こうした仕組みによって、原則1万円程度の申請手数料だけで専門家による紛争処理を受けられることが可能となるのです。


4 保険が出るなら瑕疵を認め、保険が出ないなら瑕疵を争う?

 最近の施主は、とにかく瑕疵について高額賠償を求めてきますから、工務店としても、まずは「瑕疵ではない」という反論をしていく事となるでしょう。

 しかし、工務店の中には「どうせ保険が出るのなら、瑕疵であることを認めて早く保険金を出してもらいたい」と考える会社が出てくる事も予測されます。

 さて、このような場合、住宅紛争審査会ではどのような審理を予定しているか、というと、保険法人を住宅紛争審査会の場に参加させて、いくら工務店が瑕疵を認めても、保険法人が瑕疵ではないと主張する事により、正しい判断がなされる事が予定されています。


5 保険法人の弁護士が頼りになる!

 そうすると、住宅紛争審査会の手続においては、これまでの施主対工務店という紛争の構造ではなく、施主対工務店対保険法人という三者が交わって紛争処理をすることになります。

 従って、今まであまりに貧弱な訴訟対応しかできなかった工務店も保険法人の豊富な知識と保険法人の頼りになる弁護士の力を借りて、きちんと紛争対応できる事となる可能性が高いのです。

 このように、瑕疵担保履行確保法は、工務店の住宅トラブル対応を大きく変える法律でもあります。

 平成21年からスタートされますので、是非、前向きにご準備いただきたいと思います。

以 上
posted by s-housing at 18:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 秋野卓生の住宅法律相談所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、勉強になります。
Posted by majirank at 2010年08月18日 00:54
とても勉強になりました。
Posted by 直アド交換出会いナビ at 2011年02月18日 22:47
大変興味深い内容でございました。
Posted by 割り切り相手を探せる出会い系サイト at 2011年07月13日 14:45
とても勉強になりました。
Posted by 不倫相手との出会い at 2011年07月28日 18:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51612520
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。